株式会社モトハラがおすすめするクラフトビールをご紹介いたします。
個性溢れるクラフトビールの中から、貴方にあう味を探してみてください。
クラフトビールとは

クラフトビールとは、全国各地の特定地域にて限定量生産する小規模な醸造所による地域ブランドビールのことで、ブルワー(ビール職人)たちが日々奮闘して個性のあるビールをつくっています。
醸造所のブルワーが生み出す個性豊かな味は、一度飲むとやみつきになる人が多いとか。
クラフトビールの主な種類
  • ピルスナー・・・香りや風味ともにホップが効いていて、黄金色が鮮やか。苦味は中程度から強め。
  • ペールエール・・・柑橘や草原を思わせるような香りがします。苦味は濃くて強め。
  • IPA・・・ホップの苦みと高いアルコール度数が特徴。ペールエールよりも更に濃いです。
  • ヴァイツェン・・・苦味がほとんどなく、たんぱく質が多いため白く濁っている。フルーティーな香り。
  • スタウト・・・見た目から連想される、コーヒーのように焦げ香ばしい香り。

  ベアレンビール

100年前の製法でつくる、岩手県盛岡市の本格地ビール。
ベアレン醸造所は、岩手県盛岡市にてドイツより移設した醸造設備を駆使し、ヨーロッパの伝統的な製法による、クラシックビールをつくるブルワリーです。


  エチゴビール

新潟県新潟市の全国第一号地ビール。
全国の地ビールより一歩先じて、醸造プラントとパブが複合した、出来たてのビールが飲めるビアレストランを開き、エチゴビールは地ビール第一号となりました。


  常陸野ネストビール

茨城県那珂市の地ビール。
常陸野ネストビールは、酒造り180年の鮮烈な井戸水、材料は英国、ベルギーから選りすぐった最上級品にて仕上げています。


  軽井沢浅間高原ビール

長野県軽井沢町の地ビール。
軽井沢浅間山の清らかな冷涼名水で仕込み、のどごしさわやかで、何杯でも 美味しく飲めるのが軽井沢ビールの特徴です。


九十九里オーシャンビール

千葉県山武市の地ビール。
麦芽・ホップ・酵母・水(清酒仕込水使用)だけを原料とした、ドイツのビール純粋令に忠実に醸造したビールです。
 



上記商品に関するお問い合わせは、こちらをクリックしてください。
 info@motohara.co.jp



 







© 2012 Motohra Co.,Ltd.