ブーン・ロード・ブリュワリー 【Boon Rawd Brewery/タイ】

1933年にBoonrawd Srethaputra氏によって生み出されたブーンロード・ブリュワリーカンパニーは、常に時代に合わせて変化し続けながら、タイで一番の企業にまで成長しました。
現在、タイ全域に3つの醸造所と7つの工場を持ち、2,000人以上の熟練した職人を抱えています。たった一つの商品から始まり、今では数多くのブランドを取扱うまでとなったブーンロード・ブリュワリーカンパニーにおいて、全ての商品の中でも最も価値ある存在となっているのがシンハービールです。シンハービールは、タイで初めて誕生したビールとして当初より大切に扱われ、伝統的な生産プロセスを守りながら小規模で運営されてきました。しかし1970年代以降、海外からの旅行者が増えたことにより知名度が広がり、醸造所の成長と共にシンハービールは国際的なブランドとして世界に向けて大きく飛躍します。その結果、今や世界約50ヵ国で販売するまでに至ります。


シンハー
(Singha)

ビール
商品名 シンハー
分 類 ビール
原材料 麦芽、ホップ、糖類
アルコール度数 5%
容量・容器
税抜価格
330ml瓶
330ml缶
1933年にタイで生まれで、タイで最も歴史のあるブランド。王室にも認められた由緒あるプレミアムビールです。一番搾りから醸造され、独特で豊かな味わいが加わったビールは、アジアンスタイルならではのバランスの取れたスパイシーな味わいを持ち、時には華やいだ気分をさらに盛り上げるアイテムとして、愛され続けています。ラベルに刻まれた古代神話に登場する伝統的なタイの獅子をシンボルとし、今では世界50カ国の様々なシーンで楽しまれ、『世界の一流ビール500』にも選ばれています。
ほのかな甘味とコクのある後味が特徴。『シンハー』とはサンスクリット語で『獅子』の意味。
タイプ:ラガー


上記商品に関するお問い合わせは、こちらをクリックしてください。
 



 







© 2012 Motohra Co.,Ltd.