青木酒造株式会社 【茨城県】

青木酒造は天保2年(1831年)、十一代将軍徳川家斉の時代に現在地である茨城県西部渡良瀬川と利根川の交わる古河に創業し、キレの良い関東人好みの酒を作り続けてまいりました。
清酒『御慶事』は三代目当主が大正天皇御成婚の折、皇室の繁栄と日本の国のますますの隆盛への願いを込めて「最高のよろこびごと」という意味で『御慶事』と命名したのです。
古河で唯一の地酒として地元をはじめ、広く愛飲されております。

御慶事 純米吟醸 ひやおろし
(ごけいじ じゅんまいぎんじょう ひやおろし)
商品名 御慶事 純米吟醸 ひやおろし
分 類 日本酒
原料米 ひたち錦
日本酒度 -4
酸 度 1.5
精米歩合 50%
アルコール度数 16度
税抜価格
1,800ml 3,400円

日本酒
心地よい吟醸香からほのかな甘み、すっきりとした後味が特徴です。

御慶事 純米吟醸 夏の生酒
(ごけいじ じゅんまいぎんじょう なつのなまざけ)
商品名 御慶事 純米吟醸 夏の生酒
分 類 日本酒
原料米 ひたち錦
日本酒度 -1.2
酸 度 1.5
精米歩合 55%
アルコール度数 16度
税抜価格
1,800ml 3,100円

日本酒
完熟果実のような甘味香り、淡麗ながらジューシーな旨味。


上記商品に関するお問い合わせは、こちらをクリックしてください。




 







© 2012 Motohra Co.,Ltd.